吹奏楽もぐら
?

私の音楽歴
中学校1年生
(その1)

 中学に入学した。「小学校6年生(その3)」に书いたように,自分は吹奏楽部に入るものだと思い込んでいたから,迷わず吹奏楽部に入部した。残念なことに,最初の部活のことは覚えていないし,パート决めをどうやったかも覚えていない。ただ,私は小学校でコントラバスを弾いていたので,中学でもコントラバスを弾くことになった。吹奏楽で使う楽器は,まともに音が出せるようになるだけでも半年ほどかかる。1年生は,2,3年生とは别の场所で音を出す练习ばかり缲り返すのが普通だ。だから,1年生は原则としてコンクールには出场しない。私は,すでにコントラバスが弾けたので,例外的に2,3年生に混ざってコンクールの练习をすることになった。そのために他の1年生からひがまれることもなかったし,仲间はずれにされることもなかった。みんないいやつばっかりだったのだ。
 その年の吹奏楽コンクールの自由曲は,「ポンセ?デ?レオン序曲」だった。谁の作曲かも覚えていない。「ポンセ?デ?レオン」はおそらく人名なのだろうけれど,それがどんな人かも知らない。
 その时私が使っていたコントラバスは,弦がもうかなり古かった。确かD线のFの音を出すときに押さえるあたりは,巻いてある鉄线がとれていて,中の白い芯がむき出しになっていた。あ,ということは,あれはガット弦だったのだ。お高い弦である。あの顷は,それが普通だったのかな。そういえば,ティンパニの皮も本皮だった。
 弓の毛もずいぶん少なくなっていた。半分ぐらいになっていたような気がする。
 でも,顾问の先生に弦の张り替えや弓の毛换えを頼むことは思いつかなかった。中学生なんて,そんなものかもしれない。今,私が顾问をしている吹奏楽部でも,気をつけていないとひどい状态の楽器を使っていることがある。调子が悪ければ申し出ればいいのにと思うけれど,さっき书いたような自分を思い出すと,仕方ないのかなとも思う。
 このコンクールは,県大会までいった。N中学としては,初めて大编成に出たと闻いたような気もする。中部大会突破が初めてだったかな。课题曲は何だったのだろう?思い出せない。2年生,3年生のときの课题曲は覚えているのだが……。ひょっとして,この年はまだ小编成で出たのだろうか。
 话は突然変わるが,东京ディズニーシーに,园内を周游する 「ディズニーシー?トランジットスチーマーライン」という蒸気船がある。アメリカンウォーターフロントから园内を1周して戻ってくるのと,メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを结ぶのがある。その蒸気船は何艘かあるのだが,それぞれ人の名前がついている。その中に,「ポンセ?デ?レオン号」というのがあるのだ。去年,家族でディズニーシーに言ったときにディズニーシー?トランジットスチーマーラインに乗って,船内のアナウンスでそれを知った。船长さんが,近くを走るスチーマーラインを指して,「あれは,ポンセ?デ?レオン号です」と言った。その瞬间,中学1年のときの部活动のことが头の中によみがえってきて,懐かしいような悲しいような,なんとも言えない気持ちになった。

2004.08.25.(Wed.)


?